野球選手はこれだけでもやってケア!

↓↓こちらをタップ↓↓

野球肘(肘関節内側上顆炎)や離断性骨軟骨炎(関節ネズミ)は有名な話し

特にまだ成長途上の子供(特に小学生)に多く見られる症状ですが、「回復が早い」や「すぐ治るであろう」と言ってケアをしなくていいわけではありません!

練習後にアイシング15分やストレッチなどのセルフケアをしておくことは、大なり小なりケガの予防につながりますから大事なことだと考えています!

たった数分でもできるケアはあり「せめてこれだけは」というストレッチをご紹介します!

お子さんがノビノビと好きなスポーツに打ち込めるよう、お父さんお母さんからケガ予防のアドバイスをしてあげてください👍

ボディーケアハレル整骨院

友だち追加2回目もお得~ポン!

ご予約おからだ110番
LINEからどうぞ!