関節ポキポキを知ろう!

よくしゃがんだ時に膝が「ポキッ!」って鳴りますね。

意外と知られていないようで度々質問を受けるので説明しようと思います!

音の原因
関節の圧力が大きく変化(陰圧)することにより、関節液内に存在するごく微量の気体が集結し、その気泡が破裂するとポキッ!という音が鳴る。

ということが最近では2015年に発表されています!

ですから「ポキッ!」っという音を鳴らしたことで一時的にスッキリした感覚があっても、関節の位置関係や痛みの度合いは変わりません!

「ポキッ!」って鳴ったときに…
日常生活の中で自然と音が鳴ることは特に心配ありません。

問題は音が鳴ったと同時に痛みが発生するとき!

膝や首などに起こるケースですが「ポキッ!」や「パキッ!」っとなった際、「イタっ!」となるのは関節になんらかの損傷や炎症が起こっているケースがあります!
痛みが続く場合は医療機関に相談しましょう。

感覚の問題
「なんだかきもちいい」「スッキリする」などでポキポキしてしまう方は少なくないと思います!私も子供の頃から指を鳴らす癖が抜けません…

しかし、首や腰といった脊髄が通る部分を強制的に鳴らすことはおすすめできません!

特に首は自律神経にも影響するデリケートな部分ですので注意が必要です!

脊椎(背骨)
脊椎は椎間板が緩衝材となり、前縦靭帯(ぜんじゅうじんたい)、後縦靭帯(こうじゅうじんたい)、黄色靭帯(おうしょくじんたい)、棘上靭帯(きょくじょうじんたい)という主要靭帯や、それを覆う各筋で頑丈に作られています!ポキポキ鳴らして周辺組織の緊張が一時的にとれて姿勢が良くなったように見えても、基本的に配列が元通りになるなどということはありません。

逆にっ!?

それで配列が動くようなことがあったら、背骨は容易にズレ脊髄損傷を起こしてしまいますから逆に危険ですよね??

体のことを正しく理解し身体的なケアをしましょう!

友だち追加で
ウォーターベッドマッサージ(10分)無料
※ご予約/おからだ無料相談所

 

↓↓提携病院↓↓
島脳神経外科・整形外科医院

◆サポートキックボクシングジム↓↓