スポーツにおける体のメンテナンス!

スポーツ選手において最大の自己管理はケガや病気の予防です!
まず選手は試合で最大限のパフォーマンスをするために日々練習を積み重ねます!
しかし、ケガや病気をすれば練習を休まざるを得ない結果、一定期間パフォーマンスは下がり、最悪試合を欠場しなくてはいけないという最悪の事態を招くからです!

ただ、残念ながらケガを100%防止することは不可能です。

ではスポーツ選手はどう自分の体をコントロールすべきなのかを、自分自身のスポーツ歴やアメリカンフットボール強豪校でトレーナー/コーチとして10年指導をした経験からケガの予防について紐解いていきましょう!

ケガの確立を下げることは可能

柔軟性
柔軟性というのは一概に筋肉を柔らかくするだけではなく、関節の動きにも注目しなければなりません!
筋肉が固ければ関節に負担をかけ、その負担が蓄積されればいずれ関節や筋付着部の骨が悲鳴をあげます。
いわゆる野球肘やオスグッド、シンスプリントなどの成長痛やオーバーユース損傷です!
疲労の蓄積や緊張状態が継続されることにより筋肉の伸縮性が損なわれ、筋肉が付着部する骨を引っ張り続けることにより付着部に炎症が起こります。

柔軟性を高めることにより付着部のストレスを軽減することができます!
さらに、クールダウンをしっかり行いできるだけ次の練習に疲労を残さないセルフケアも大事です!

可動性
多少個人差はありますが、関節には一定の可動域があります!
この可動域に制限がかかるような体の状態を作ってしまっていたり、その制限に気付かず負荷をかけ続ければ自ずと上記と同じようなケガに繋がります。
さらに関節周辺の小さい筋だったり細い筋(インナーマッスル)に負担をかけ、インピンジメント症候群などのしつこい痛みの原因になります。

ウォームアップやクールダウンで関節をしっかり動かすストレッチを取り入れることや、普段の生活において動かさない範囲も意識して動かしましょう!インナーマッスルの強化も◎!
可動域を最大限活かせる関節を維持し続けることが大切です!

筋の柔軟性↑関節の可動性↑
ケガの確立↓

連動性(上手な使い方)
柔軟性、可動性が向上することにより筋、関節は最大限のパフォーマンスを発揮できるようになります!
一言でいえばしなやかさです!

代表例が誰もが知っているイチロー選手です!

なぜ野球選手の中で身長が高いわけでもなく細身のイチロー選手が強肩野手だったのか?
なぜもっと体格の良い選手がいる中でホームランも打てたのか?
これはパワーだけではなく、体のしなやかさ(バネ)を高い領域で使えていた証拠です!
イチロー選手は高校時代エースピッチャーでクリーンナップを務めたことがあることや、プロに入ってからも1シーズンで25本のホームランを打ったこともあります!

各種目において動きは変わってきますが、無理のないフォームや体の使い方ができていないとケガの原因になりますし、パフォーマンスの低下にもつながります。

指示された筋肉を固めることはできますか?
運動の際『ここの筋をこう動かして…』なんて考えながら動く方はいませんよね?
ですから、逆に指示されたときにきちんと使えない方は少なくないんです!
ご自身で『ここを動かしてみよう』などと上手に筋肉をコントロールする訓練も大切です!

筋の柔軟性↑関節の可動性↑体の連動性↑
大幅なパフォーマンス↑

上手に使える体作り

近年、結果にこだわり過ぎた指導や、プロテインなどの普及で体作りが間違った方向に進みケガにつながるという選手を目にすることが多くなっています!

プロテインを飲ませて筋力をつければパフォーマンスが上がるなんてほどスポーツは単純ではありません!

まず、成長期のまだ未熟な体にプロテインを飲ませパワーを優先させるという自体おすすめしません!
逆にケガをする体を作ってしまっている可能性すらあるからです!

力を抜くことを体に覚えさせることはとても大事!
体を動かす際に力を抜くと言われると相反するように聞こえますが、力は必要なときにだけ出せば良いのです!
私は自分自身もトレーナー/コーチもコンタクトスポーツでしたが、常にこのことを自分も実践していましたし生徒にも指導していました!
力を入れ過ぎていたり力を入れ続けていると、体に遊びがなくなり発生する力が逃げません。
例えば、硬い枝は一定以上の力が加わると「ポキッ!」と折れるのに対し、柔軟性のある若木はシナる分力が分散しなかなか折れないという現象が起こります。
現実的にも人工芝グラウンドと砂のグラウンドでは、砂のグラウンドの方が滑ることにより力が分散され体に戻る反発力が軽減しケガが少ないということを経験しましたし、トレーナーとしても選手たちを見てきました!

このように、上手に使える体作りや疲労回復を行い、できる限りケガをしない状態を保つことが日常での練習において大事であり、日々の鍛錬を無駄にせず選手生活を送れる近道だと考えます!
パフォーマンス向上に努め、チームを勝利に導くことがスポーツ選手に定められた使命ですから、日々の体のケアや使い方を知ることはとても大事なことだと思います!

初回特典¥6,220→¥3,980

何かご質問等ありましたら

『おからだ110番』

からご相談ください!

 


ほぐしメニュー初回割引!
ご予約おからだ無料相談
LINEからどうぞ!

 

↓↓連携病院↓↓
島脳神経外科・整形外科医院

◆サポートキックボクシングジム