適度な運動ってどれくらい??

よく適度な運動をしましょうなんて言葉を耳にしますが「適度って?」と思った方は少なくないのではないでしょうか?

人は体型や体質、年齢や男女比もあるわけですから『これが適度!』なんて基準は特にありません!

少し前は『一日1万歩』なんて言われていたこともありますが、これにより「膝が痛くなった」「疲れて日常生活に支障が出る」などというお話を耳にしたものです!

ではどうするのか?

人によって限度が違う体力に対し、いきなりこれが適度なんて言えるわけもないのですが、私が適度を問われたときに必ずお答えするのは…

「気持ち良く汗をかき、次の日に疲れを持ち越さない程度!」

自分の体は自分が一番知っているはず!
運動は継続してこそ意味を持ちます!
気持ち良く一日おきくらいから始め、日常生活に無理のない程度からスタートすることをオススメします!
ピンとこない方は専門家に頼ってみるのもいいかもしれませんね!

●ラジオ体操

体に負担が少なく、普段あまり使うことのない関節の可動域まで動かしたり、筋肉や骨に刺激を与え循環促進や骨強度の維持に効果的で身体の機能低下を防ぐことができます!

 ●ウォーキング/ランニング

身体は約70%の筋肉が下半身にあるとも言われており、循環の促進、筋力維持/強化、心肺機能の維持/強化などに効果的です!

 ●筋トレ

身体の筋力を強化することにより、代謝UP、体温UP、免疫機能UP
強度の高い自転車やエアロバイクでの運動は、筋力強化と同時に心肺機能の向上も行えます!

友だち追加で
【ウォーターベッドマッサージ10分無料クーポン】
プレゼント!

※ご予約、お悩み相談もLINEからOK!